• 調理風景
  • 盛り合わせ

PostHeaderIcon 経営する時のメリット

6月 10th, 2014 Author: lareuniondutattoo.com
アルコール

フランチャイズ加盟
飲食店を経営する際の選択肢としてフランチャイズ加盟をして開業させるという選択肢があります。
フランチャイズとは自分の作った商品やサービスを提供する権利や、営業上のノウハウなどを提供する代わりに加盟者の側からロイヤリティーを受け取ることが出来る契約です。
街中で目にしたことのある店舗をチェーン店として自分で経営することが出来て、経営に関してのノウハウを持った本部に開業の準備も支援をしてもらうことが出来るのです。

加盟によるメリット
フランチャイズ加盟で開業するにあたっての大きなメリットは本部からの指導が受けられることです。
経営や営業の指導や従業員のトレーニングの指導も本部の支援でできますし、チェーンとして知名度がありますから、従業員も集まりやすいです。
加盟店会などもありますから、失敗例や成功例などを他店舗と共有することが出来ます。
提供する商品も本部のセントラルキッチンでほぼ調理された製品が届くので技術力や経験がそれほど必要なく飲食店の経営を始めることが出来るのです。

デメリットは
フランチャイズ加盟することのメリットだけではなくもちろんデメリットもあります。
加盟料などが必要になるため、個人で開業する場合より資金が多く必要になります。
本部の指示でで営業することが必要ですので自分のイメージで経営したい人にとっては制約のある開店方法と言えます。
そして、本部の側としては指導の通りに商品の提供がされないなどの場合は店舗間のサービスの差が出てしまうことになり店舗のイメージダウンになってしまいます。

PostHeaderIcon 独立で経営するときは

6月 10th, 2014 Author: lareuniondutattoo.com
カフェバー

独立するためには
サラリーマンとして仕事をするだけではなく自分で独立開業をして仕事がしたいと思っている方、経営について興味がある方は少なくともいるでしょう。
しかし、自分で独立するためにはどんな準備が必要なのか、開業までの手順や段取りについて不明な点が多いことは言うまでもありません。
そこで、これから自分で経営をしたいが何をどうしたらいいのかわからないという方のためにフランチャイズを利用した開業方法について紹介します。

フランチャイズの利点
フランチャイズとは、ある人が考えた商品や商標だけでなく営業のノウハウも提供してもらい、その対価としてロイヤリティを支払って営業を行うことです。
メリットとしてすでに世間一般に名前が通り人気があるものだと開業後すぐにお客様がたくさん来きます。
さらには低コストで事業拡大も行うことができますので時間や費用も大幅に短縮することができます。
しかし、最も良いのは安定した経営が継続して可能になるということは言うまでもありません。

飲食店開業について
フランチャイズを利用して飲食店を開業することはとても良いことです。
飲食店で重要なのは商品の仕入れになります。
しかしその仕入れも全て親元がルートを確保してくれますので安定した経営を行うことができます。
それだけではありません。
宣伝のためのCMや広告も全て行ってくれるだけでなく、新商品やキャンペーンも実施してくれます。
これから自分で独立して仕事を行いたいと思っている方は是非飲食店のフランチャイズを利用して開業されてみてはいかがでしょうか。

サイト内検索
注目の記事
  • 白を基調とした客席コンセプト : コンセプトを決めるまずは、自分が「どのようなお店をやりたいのか」を明確...
  • 外からレストラン資金を準備すること : 資金を準備できれば、誰でも飲食店を開業することはできます。しかし、お店...
  • アルコール経営する時のメリット : フランチャイズ加盟飲食店を経営する際の選択肢としてフランチャイズ加盟を...
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
カテゴリー